アパレルの転職求人・男性 失敗しないためのチェック事項7選+α!

MENU

アパレルの転職求人・男性 失敗しないためのチェック事項7選+α!

アパレルの転職求人・男性はどんなパターンがあるの?

男性が、アパレル・ファッションの転職や求人探しをする際に、考えておきたいポイントを7つにまとめてみたいと思います。

そのまえに、アパレル転職を男性が考える場合のパターンがいくつかあるので、自分がどのパターンに、あてはまるのか確認してみましょう!

1.『イン』 :アパレルに興味があったので、異業種からアパレル業界に転職したい。。
2.『アウト』:アパレルでしばらく働いたけれど、仕事が好きになれなくて転職を考えている。。
3.『アップ』:すでにアパレルで実績をあげていて、これからさらにキャリアアップを目指して、良い環境に移りたい。。


大きく分けると、上記のように『イン』、『アウト』、『アップ』と3パターンがあります。
(英語で言う必要ないですね。。ちょっと分かりやすくなるかなーと思ったのですが逆効果だったら、ごめんなさい。。)

この3パターンの中にもいろいろな事情があって、多いのが、
 ・現在の職場が、ブラックすぎる。
 ・環境が悪すぎる・人間関係が気になる
 ・環境は良いけど、仕事内容や会社の今後が心配。。
 ・上司との折り合いが悪くて居づらい。
 ・今のままの給料では厳しすぎるから、もっと待遇の良い職場を探している。
 ・ヘッドハントされたことをきっかけに、実際に自分で動いたほうが昇給を望めるのか、確認したい。

などなど、様々な理由があるんですね。

1.の場合については、アルバイトパートからのアパレル転職だったり、中には飲食業、公務員や、キャビンアテンダントなど様々な経歴の方が、未経験からアパレル業界に入っています。基本的に、アパレルに興味がある、ファッションが好きというモチベーションが高い人が多くて、現在は人手不足もあって、業界側で、人材を欲しがっているので、やる気重視で未経験からの、採用をしている求人や転職サービスも多いようです。

2.のパターンは、ひと言でいえば「現在の働いている環境が悪い」という状況の中で働いていることがほとんどです。結局、人は、完全に満足していればその環境に居続けたいと思うし、一度『嫌だ!!!』と思い始めたら、もう別の道を考えることもある、ってことですね。
その中でも、人間関係と、昇給についての悩み(給料が低いまま変わらない)は、アパレルの会社によって、ブラック気味な会社があるようなので、注意したいところです。

3.は、「スキルや実績には自信がある!」という人に多いですね。まぁ、そこまで自信たっぷりじゃなくても、そこそこ頑張ってきたって言えるぐらいの経験と、信頼関係を築くことができた人に、キャリアアップ願望が強い傾向があります。


アパレルの転職求人・男性 失敗しないためのチェック事項7選+α!


では、ここまで、「アパレルで男性が転職を考えている」という場合の、3パターンを見てきましたが、ここから、重要な『アパレルの転職求人・男性 失敗しないためのチェック事項7選+α!』について、まとめます。上記のどのパターンであっても、必要な内容を集約してお伝えしますので、ぜひ想い当たる箇所がないかチェックしてみましょう!


時期:「いますぐ」なのか「いつまでなのか?」冷静に検討を!
「すぐ辞めたいんです!」と心の中で今思っていても、あとから冷静に考えれば、『あのタイミングで、辞めなければ良かった』と後悔するケースは、転職の中ではかなりあります。転職を希望している方のほとんどが、「辞めたいと思っている」のですが、実際のところ、それは『いつ』でしょうか?今週?今月?3カ月以内?半年?1年?と、具体的に考えてみましょう。

ほとんどの方が、今週中に辞めなければならないということはないはずです。さらに、冷静に考えて、こう考えてみましょう。「いつまでだったら、現在の職場で耐えられるか?」こう考えると、初めに応えた期間よりもさらに長い転職期間でも大丈夫!と答える傾向にあります。
感情に流されて、動いてしまう転職には、良い結果とならないことが多いので、『私にとって最適な転職までの期間は?』と、いう答えを出したうえで、転職活動に望みましょう!!


希望:「その転職、何を求めてますか?」 希望の洗い出しから!
何を求めて転職活動をしているのか?という点は、転職の準備段階から非常に重要です。なぜなら、転職活動が進み、面接や、実際の求人に慣れてくると、現実が見えてきて、安易な転職を選んでしまうケースが多いからです。

例えば、これまでの仕事との比較の中で、「たぶんこれまでは良い仕事だろう」という希望的な想いだけで、求人を選んで失敗してしまうことがあります。今回の転職で、本当に望んでいることを、より具体的に、業種・職種・給与・環境・などの面で、明確に書き出してみることをまずはオススメします。(これは転職活動が進むに従って、書き換えられるとさらに、良いです。)


避けたいこと:「これだけは困る!!」最低限達成したことを知ろう!
希望とは、逆の面にも注意しましょう!それは、これだけは困る・避けたいという、自分なりの想いです。それなりに職業経験を積んでくると、自分が不向きな仕事や、自分の強みを活かせない分野などは、無意識に分かっているはずです。いまは、上手く言葉にならなくても、自分を深堀して考えると、思い当たることはあると思います。

それらは、仕事内容に限らず、「こういう環境だと成果をどうしても発揮できない」「職場との距離は、ここまでの範囲で探す!」などの、自分にとっての最低限の条件を作ることで、求めている求人がより明確になると同時に、避けるべき求人の条件を、設定することができます。


出来たら実現したいこと:「思い描く転職って?」叶えたい理想とは?
希望の転職の先には、自分が現在望んでいる以上の、『叶えたい理想』があるはずです。一度、現実を取り払って、「どんな仕事でも選べるなら、私はどんな仕事を、最終的に選ぶんだろう?」と考えてみましょう!

自分のスキルや実績とは別に、本当に希望していることや目標から、考えてみる、という方法は、「バックキャスティング」と呼ばれていて、本来の目的を達成するために、非常に有効な方法です。


給与&待遇:「業界内の水準って?」理想と現実を把握!
給与と待遇・肩書など、転職先での環境の変化は、転職の際に、非常にこだわりたいポイントだと思います。その際にオススメしたいのは、現在のj業界内の平均的な水準を知るということです。

アパレルの転職の場合だと、転職支援サービスを未経験でも、実務経験者でも受けることができ、経験者の場合は、充実した転職支援サービスも無料で提供されているようです。それぞれ、その支援サービスの中で、業界内の平均的な給与水準や、会社ごとの過去の転職事情、アパレル業界内の転職ノウハウみたいなことが、分かるようなので、興味がありましたらこのページの最下部の、アパレル転職サービスの紹介サイトが役立ちそうです。


繋がり:「お世話になった人」 人間関係も大事!
過去に、仕事でお世話になった人が必ずいると思います。そんな人とつながりを保てていますか?いまだに縁故による転職も、多く特に同業界内の知人を介して、人手の足らない会社に転職するというケースもあります。

あのひと、どうしてるんだろう、という人の中で連絡がとれる人や、同業者の現在のつながりも、いざというときに、大事なので、日ごろから良い関係を築いておきたいですね。


業界:「どこで働きたい?」需要と供給を知る
業界内の需要と供給を知ることは、重要なポイントです。なかでも転職業界の中で、アパレルという業種の転職市場では、『どんな人材が求められているのか』ということは、ほとんどの方が、知らないままに転職してしまっているのが現実です。

「どこで働きたいのか?」これは、将来的な自分の希望も含めて、どんなポジション、どんな環境、どんな企業で働きたいか?ということに繋がります。まずは、自分の過去の職歴などを全て洗い出して、転職先の業界内で求められていることと、アピールの方法などを準備すると、自身に繋がるはずです。


ちなみに、職歴の洗い出しや、履歴書の書き方、自己アピールの方法や業界知識などは、下記のアパレル転職サービスの紹介サイトに詳しく書かれていました。

こちらにも、アパレルの男性の転職のページを参考にすると、転職サイトの具体的なメリットが書かれていたので、知っておいたほうが失敗を避けられます。
 

まとめると・・・

時期:「いますぐ」なのか「いつまでなのか?」冷静に検討を!
希望:「その転職、何を求めてますか?」 希望の洗い出しから!
避けたいこと:「これだけは困る!!」最低限達成したことを知ろう!
出来たら実現したいこと:「思い描く転職って?」叶えたい理想とは?
給与&待遇:「業界内の水準って?」理想と現実を把握!
繋がり:「お世話になった人」 人間関係も大事!
業界:「どこで働きたい?」需要と供給を知る

 

以上、『アパレルの転職求人・男性 失敗しないためのチェック事項7選+α!』でした!