アパレル転職は、男性に有利?女性に有利?需要を調べた結果・・

MENU

アパレル転職は、男性に有利?女性に有利?需要を調べた結果・・


アパレル転職を行うことは男性に有利なのか、女性に有利なのかはなかなか難しいところがあります。一般的には女性に有利、と思われがちなのですが、実際に需要を調べてみると、実は男性に有利、という結果になりました。
アパレル業界は顧客の大半が女性ですが、女性の服をデザインしているのは実は男性が多いのです。女性が女性の服をデザインすると一見同性で内面が良く分かる様なイメージがありますがその部分が反映され過ぎてしまい、保守的なデザインになりがちです。男性の場合には多少奇抜なデザインを盛り込むことも理、また自らの願望をデザインに盛り込むことも多く、そのデザインが斬新なイメージを生み先鋭的な女性に受け入れられブームを生み出していくことが少なくありません。持ち論、女性でも先鋭的なデザイナーはたくさん存在しており、最終的に女性に受け入れられるデザインを行うのは女性の方が圧倒的に多いのですが、新たなデザインのアイディアを『生み出すという意味では、男性の方が性別が異なる分障壁が無く、自由な発想で行うことが多いため、結果として成功する可能性も高いのです。
その為、アパレルの転職を行って成功するのは男性の方が多く、女性は比較的少ないということになります。